自分の健康は自分で守る!効果のあった健康法・治療法を紹介するブログ

自らの経験から、効果のあった健康法や治療法についてまとめます。過敏性腸症候群、聴覚過敏、耳鳴りなど。


▼まず読んでほしい!お勧め記事3選▼
1.プチ断食で過敏性腸症候群が治った時の話。食べない、というシンプルな健康法
2.食べ過ぎると余計におなかが空く事実。マンガでわかる西式甲田療法&おすすめダイエットマンガ
3.【その1】耳の病気(聴覚過敏)の話。発症から耳鼻科へ通院していた頃のこと

【その3】耳の病気(聴覚過敏)の話。鍼灸との出会い。

耳の病気の記事の続きです。前までの話はこちら
【その1】耳の病気(聴覚過敏)の話。発症から耳鼻科へ通院していた頃のこと
【その2】耳の病気(聴覚過敏)の話。耳管解放症と薬の副作用について

今回は、現在通っている鍼灸院へ行った時の話を書きます。耳鳴りや聴覚過敏が起きるメカニズムを初めて知り、過去の実績から「治りますよ」という先生の言葉に力をもらった日の話です。

f:id:megumakou2014:20170826184542j:plain

  • 友人の勧めで鍼灸院へ
  • 聴覚過敏と耳鳴りの原因
  • 丁寧で痛くない鍼治療
  • マインドフルネス瞑想を薦められる
  • 治療院紹介
続きを読む

【その2】耳の病気(聴覚過敏)の話。耳管解放症と薬の副作用について

耳の病気の話の続きです。前回はこちら
【その1】耳の病気(聴覚過敏)の話。発症から耳鼻科へ通院していた頃のこと
前回の話のなかで書いてなかった「自分の声が大きく聞こえる」症状と、薬の副作用について追記します。

  • 耳管解放症・耳管狭窄症では?
  • 耳鼻科では積極的な治療はせず、投薬のみ
  • 聴力検査(オージオグラム)の画像
  • 抗不安薬の副作用
    • 副作用1 ふらつき
    • 副作用2 食欲亢進と眠気
  • インターネットで病気の検索は難しい
続きを読む

【その1】耳の病気(聴覚過敏)の話。発症から耳鼻科へ通院していた頃のこと

耳の病気を発症した時の話

私の耳の症状が始まった時のことを書きます。2017年のお正月明けに発症しました。その時の出来事を時間を追って記録しておきたいと思います。

主な症状は聴覚過敏です。聴覚過敏とは、文字を見たままですが「聴覚が過敏」な状態で、小さな音でも頭の中で響くように大きく聞こえる症状のことです。

  • 耳の病気を発症した時の話
  •  耳閉感と聴覚過敏が突然に
  • 耳鼻科の薬で耳閉感が改善
  • 症状は安定するが改善しない日々
  • 心療内科へ行き、カウンセリングを受ける
続きを読む

冬場に運動する方法と、ノマドワークで仕組みづくり

f:id:megumakou2014:20150923221744j:plain

冬場の運動は難しい

私は普段、在宅でブログを書いています。そうすると、家にいると常に食べ物が周りにあるため食べ過ぎてしまうという悩みがあります。そして家で仕事が完結してしまうと、運動不足になります。

夏場は自転車に乗ったりウォーキングも自由にできますが、ここ北海道では、冬場に雪が降ると屋外を歩けないため運動不足になります。

今は朝にウォーキングをし、午後から自転車に乗るようにしていますが、雪が降ると両方難しいため、冬場にウォーキングをするための方法を考えました。

続きを読む

お金をかけずに、自宅で運動不足を解消する私の工夫を公開。”おうちヨガ”と”スタンディングデスク”

冬場の運動不足を解消したい

最近、運動不足になりました。

私の住む北海道の冬は寒く、夏場は欠かさなかった自転車移動や、朝の散歩もする気になりません。外で仕事をしていた時は、マイナス気温でも吹雪の中でも外出しなければいけませんでしたが、在宅ワーカーの今は、無理をせず家の中で運動することにしました。今日は室内でできる運動について書きます。

f:id:megumakou2014:20151227101351j:plain

続きを読む

健康が一番の節約!初めての乳がん検診レポート。痛くない検査のコツは?

初めての乳がん検診

医師 検査

乳がん検診を受けてきました。私の住む北海道札幌市では、40歳以上の偶数年齢の女性が1800円で検診を受けられる補助がありますので、そちらを利用しました。検診内容は、問診、マンモグラフィ―(乳房X線検査)、視診と触診です。

初めてでドキドキでしたが、思ったより短時間でサクサク終わりました。今日は女性なら気になるがん検診について、レポートします。

続きを読む