読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少食、プチ断食で健康を目指そう!

過敏性腸症候群(IBS)を、プチ断食や小食で治しました。自らの経験から、食べない健康法について情報をまとめています


▼まず読んでほしい!お勧め記事3選▼
1.プチ断食で過敏性腸症候群が治った時の話。食べない、というシンプルな健康法
2.食べ過ぎると余計におなかが空く事実。マンガでわかる西式甲田療法&おすすめダイエットマンガ
3.何を食べたら健康になれる?ウエスト100㎝だった私が提案する、健康食の4つの方法

食べ過ぎると余計におなかが空く事実。マンガでわかる西式甲田療法&おすすめダイエットマンガ

西式甲田療法 おすすめ本 おすすめ本-西式甲田療法

(※この記事は2015年5月に書いた記事を加筆修正しました)

マンガでわかる「西式甲田療法」を読みました。

前回の記事の続きです↓

朝食抜きの「一日二食」で体が軽くなる~マンガでわかる西式甲田療法より - 少食、断食で健康を目指そう!

空腹を我慢するコツは?

赤池 今でこそ、おなかの軽い心地良さが実感できるようになりましたが 少食を始めたころは空腹に耐えるのがつらくて、つらくて・・・。 空腹を我慢するコツはありますか。 

甲田 まず、「食べるから、お腹がすく」という現象を知ってほしいと思います。 たとえば、いつも朝食抜きの人が、たまたま朝食を食べたとします。 すると、お昼にはいつもより早い時間に、強い空腹を感じるのです。  

赤池 ああ、私も旅行先で朝食をとったとき、いつもよりお腹がへった経験があります。 

甲田 この現象を、私は偽腹(ぎふく、にせばら)と呼んでいます。 これは、胃腸が荒れて粘膜が傷ついているために食欲を強く感じる現象です。 

赤池 そうなんですか!あれはフシギだなあと思っていたんですよ。 「おなかがすくのは、健康な証拠」というのは必ずしも正しくないのですね。 

甲田 そうです。胃腸が荒れていると、脳がだまされてムダに空腹を感じるのです。 ですから 「朝食を抜くんだから、お腹がすかないように夕食はたっぷり食べなきゃ」 なんていうことをすると、胃腸が傷ついて、翌朝いっそう強い空腹を感じます。 

赤池 空腹に苦しまないためには、少食を心がけること・・・。 逆説のようですが、それが心理なのですね。う〜ん、気をつけなくちゃ。

あ、これを読んですごく同感です!たまに外食に行った時の感覚で食べ過ぎた後の方が、まだ食べられる気がします!スイーツまで食べようかな、といくらでも入ることがある。

そして、逆の例ですが 食べ過ぎないように少食にしていると、日に日に、お腹が空きづらくなるんです。 

一日目を少食にすると、 二日目は空腹感が減る。二日目も少食にすると、 三日目はもっと楽ですもん!その日の我慢が、次の日を楽にしてくれる。 ホント、違いますよ!胃腸を休めて、 粘膜をちゃんと修復させてあげるといいんですね。

「空腹に苦しまないためには、少食を心がけること」 これは名言と思いますし、食べ過ぎそうな時に思い出すといいかも(笑)あらためて読みなおすと、発見があります。

コミックエッセイで伝えると、いろんな人が読んでくれる

私は、自分の体調が西式甲田療法で改善されたので、いろいろな人に薦めたいなと思っていますが、小難しい本だと「読んでよ~」とは言いづらいです。そんな時、イラストがついていたり、マンガ形式だったりすると人に薦めやすいです。

f:id:megumakou2014:20150519055504j:plain

(画像は、マンガでわかる西式甲田療法P18より)

マンガやイラストはすっと目に入るので理解を助けますし、「読んでみよう」という気にさせます。普段本を読まない人にも、自分の想いを伝えられるのでとても便利なツールと思います。

最近は、マンガで読む7つの習慣、とかアドラー心理学とか、マンガでわかりやすく説明されている本がブームですよね。マンガ本だと内容が薄くはなりますがエッセンスは伝わるので、それをきっかけに大切なことが多くの人に伝わるのはとっても良い事だと思っています^ 

ダイエットでおすすめのマンガはこれ

ちなみに、ダイエットや減量で悩む友人には、大抵この本を貸しています。

マンガ 読んだらヤセる本

山田豊文 サンマーク出版 2012-03-05
売り上げランキング : 128829
by ヨメレバ

女性が好きな線の細い綺麗な絵柄で、全編マンガです。ストーリーは、太ってイライラしがちの女性が、食べ物を変えることで体も性格もスッキリ、仕事も私生活もハッピーになるという話。ちょっと強引なストーリーですが(笑)ポイントを押さえてダイエットの知識が身に付きます。

f:id:megumakou2014:20150519055458j:plain

(画像は、マンガ読んだらヤセる本P88より)

もっと広まってほしい本です^^

自己紹介

あらためて、自己紹介。 - ミニマリストは世界を変える!