自分の健康は自分で守る!効果のあった健康法・治療法を紹介するブログ

自らの経験から、効果のあった健康法や治療法についてまとめます。過敏性腸症候群、聴覚過敏、耳鳴りなど。


▼まず読んでほしい!お勧め記事3選▼
1.プチ断食で過敏性腸症候群が治った時の話。食べない、というシンプルな健康法
2.食べ過ぎると余計におなかが空く事実。マンガでわかる西式甲田療法&おすすめダイエットマンガ
3.【その1】耳の病気(聴覚過敏)の話。発症から耳鼻科へ通院していた頃のこと

健康が一番の節約!初めての乳がん検診レポート。痛くない検査のコツは?

スポンサーリンク

初めての乳がん検診

医師 検査

乳がん検診を受けてきました。私の住む北海道札幌市では、40歳以上の偶数年齢の女性が1800円で検診を受けられる補助がありますので、そちらを利用しました。検診内容は、問診、マンモグラフィ―(乳房X線検査)、視診と触診です。

初めてでドキドキでしたが、思ったより短時間でサクサク終わりました。今日は女性なら気になるがん検診について、レポートします。

初めての乳がん検診

まずは検査内容や注意事項をネットで調べました。マンモグラフィというX線検査がすごく痛い、と聞いたので怖かったのですが、調べてみると「生理前を避けると痛みが少ない」というアドバイスを発見。なるほど!確かに生理前は胸が張って痛む時もあるので、その時期を避けて予約しました。

病院選びは、口コミで評判の良い「札幌駅前しきしま乳腺外科クリニック」に決めました。看護師さんやお医者さんの態度がパーフェクトだった、という口コミを見たからです^^小心者の私はこれでかなり安心です・・ホッ。そして電話予約をしてから伺いました。

クリニックに到着

当日は、脱ぎ着しやすいように前開きのカーディガンを着て行きました(診察前に病院着に着替えたのであまり意味は無かったですが)。

受付で予約した旨を伝えると、まずは問診票に記入。デリケートな項目についても質問もありました。妊娠、出産、中絶の経験、ピルの服用、豊胸手術を受けた経験があるかなど。 

丁寧なカウンセリング

看護師さんが、個室で丁寧にお話しを聞いてくれました。

口コミどおり、とても感じの良い看護師さんで、笑顔でゆっくりお話しを聞いてくれて、リラックスできました。私の場合、特に悩みも症状もないので、スピーディに終了。 

噂のマンモグラフィを受けてみた結果・・・

カウンセリングの後、上半身だけ丈の短い浴衣型の病院着に着替えます。病院着の中は下着も外します。数分後、マンモグラフィ(X線検査)に呼ばれました。

女性の技師さんが、笑顔でてきぱきと誘導してくれます。たまに「大丈夫ですか?」と気遣ってくれるのが嬉しい。

胸の高さに台があり、その上に片方づつ乳房を乗せ、上下に挟みます。

「私の方を向いてください」

「手はここに置いてください」

ちょっとお胸を引っ張りますね」←ぐいっと乳房を前方に引っ張られる(汗)

「力を抜いてください、この検査は緊張すると思いますが、力を入れると痛いのでなるべく力を抜いてリラックスして下さい」←ここでムギューっと圧迫。

「そのままでいて下さいね」

「はいOKです!」

「では今度は逆のほう、左胸行きますね」

・・という工程が3回続きました。


過去、何度かレントゲンを撮ったことがありますが(歯、胸、肩、股関節など)このマンモグラフィはとても難易度が高い撮影っぽいです。

乳房というデリケートな部分を、上手に挟んで引っ張り、患者さんに上手に声かけをしながら、足のペダルを駆使して高さを調整したり、挟んだり。これ大変だなと思いました。

痛みは思ったよりありませんでした。グイグイ圧迫されたのと、おっぱいを引っ張られるのがビックリしましたが、痛みは弱いです。筋肉注射や歯医者で打たれる麻酔の方がよっぽど痛いです。

触診は簡単に

15分程待った後、診察室に呼ばれました。話し方の丁寧な男性の先生で、きちんと目を見て説明してくれます^^。
問診票の内容を確認し、次は触診です。触診は胸を細かく押します。前方からまっすく押す感じで、トントントントン・・とハイスピードで連打でした。
次に、脇の下の方を見せて下さい、と両手を上に上げ、脇の下から胸の間のしこりを探ります。これもトントントンと連打。こちらは超くすぐったかったです!笑いをこらえました。

先ほど撮影したレントゲン写真を見て、触診の結果も含め「異常なし」とのこと。検診は2年に一度受けましょう、という説明とパンフレットを頂いて帰りました。

診察時間は5分程で全部終わりました。その日のうちに結果が出る仕組みはいいですね。 料金1800円を支払い帰りました。

結果と注意事項まとめ

待ち時間や着替えを含めて40分で終わりました。少々混んでいたので待ちましたが、スムーズな場合は30分で終わりそうです。

・40歳以上の女性が受けられる市の検診は、札幌市の場合1800円で、内容は問診、触診、マンモグラフィ2方向(上下左右で4枚撮影)。その場で結果がわかります。

・病院選びはネット検索してから行くと良いでしょう。私はこちらを参考にしました。

マンモグラフィは生理前の敏感な時期を避けましょう。

触診は1~2分で終わります。触ると言うより前方からタッピングする感じ。いやらしさは無いです。 

以上、乳がん検診のまとめでした。

病院にかかると、数千円の突然の出費が増えます。さらに体調を崩して仕事を休んだとしたら、仕事ができなかったぶんも収入減になり、寝込んだ分の時間も浪費してしまうのです。

普段から、きちんと健康管理をして、突然のダメージを受けないように準備しておきたいものですね。