読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少食、プチ断食で健康を目指そう!

過敏性腸症候群(IBS)を、プチ断食や小食で治しました。自らの経験から、食べない健康法について情報をまとめています


▼まず読んでほしい!お勧め記事3選▼
1.プチ断食で過敏性腸症候群が治った時の話。食べない、というシンプルな健康法
2.食べ過ぎると余計におなかが空く事実。マンガでわかる西式甲田療法&おすすめダイエットマンガ
3.何を食べたら健康になれる?ウエスト100㎝だった私が提案する、健康食の4つの方法

食欲をコントロールするカギは、「幸せ感」

おすすめ本 西式甲田療法 森美智代 心の健康 おすすめ本-森美智代

「食べない生き方」を読んで

「食べない生き方」森美智代著 より 

「食べない」生き方

森美智代 サンマーク出版 2013-11-28
売り上げランキング : 6571
by ヨメレバ

甲田医院(著者が入院指導を受けていた病院)に

断食入院していた患者さんの中にも

断食中、散歩の途中にデパートによって

山のように買物をしてくる人がいました。

それは食欲を、物を買うことで代償していた。

食べたいと言う気持ちを、買物をすることで

満たそうとしていたわけです。

 

でも、冷静になってみると

自分が、足りない、欲しい!と思っているものも

突き詰めていくと、ほんとうは要らない物だった

ということはよくあるでしょう。

 

少食にできない、甘いものがやめられないという人は

自分の心の奥底にある、満たされない思いが何であるかを

見つめていくと、それまで自分が無意識のうちに

見ないように蓋をしてきた、いろいろなことに

気付くはずです。

 

物欲も食欲も、我慢大会のように

ただ欲求を押さえつけるのではなくて

自分が欲しかったと思っていたものも

食べたかったものも、それらは

もともと不必要なものだということがわかると

色々な面で生きやすくなってきます。 

そもそも必要かどうかを考えて

不必要だと手放せたら、楽になりそうです。

幸せの基準とは? 

例えば、服を沢山持っているのに

今日、会社に行くのに着るものがない・・と悩む場合があります。

私は、お洒落を演出するのにも、心地良い服を着て快適に過ごすにも

服はあまり枚数が要らないと思います。

そういう風に暮らしを見直すと

自分に本当に必要なものが減り、焦りも無くなり

生きやすくなるのではないでしょうか。

実際、お腹が空くとわかりますが

すごく空腹な時に、お金が欲しいとか、新しい洋服が欲しいとか

人に認められたいとかいったことは、思わないものです。

そのとき頭を占めているのは、食べ物のことばかり。

他のことは、頭に浮かぶ余地はなくなります。

つまり、人間、食欲を抑えることができたら

他の欲望は、すべて抑えられるようになるのではないでしょうか。

 

食欲はまさに本能。

生きる、生きないというところに直結するものです。

でも、先に挙げたような他の欲望は

人間の生死には直接、関係ない、あくまで心の満足の領域。

究極のところでは、なければないでもやっていけるものです。

 

断食や少食をしていく中で、今まで自分が持っていた

いろいろな欲望が希薄になっていくということがあります。

余計なものがどんどんそぎ落とされていって

自分にとって、ほんとうに必要なものが何なのか、ということが

だんだんクリアになっていくのです。

そうすればかなりの進歩です。

 

自分にとって本当に必要なもの、そして真に幸せな状態とは

どういったものなのかがわかってくる頃には

食欲をコントロールすることも

それほど難しいものではなくなっているでしょう。

あなたの幸せを考えよう 

自分にとっての「真に幸せな状態」が

わかっていたらどんなに幸せでしょうか。 

沢山のお金や家を持っていなくても(逆に持っていても)「真に幸せな状態」を保てれば、心は穏やかでいられる。 

「足るを知る」と言う言葉がありますが、これさえあれば、幸せ!という最低限をキープできればあとは許せる。手放せる。あっても無くてもいい。

 

隣の芝生が青く見えても、同級生が結婚しても、宝くじを当てても、何が目の前を通り過ぎて行っても大丈夫。自分は幸せなんだから。

 過剰な欲望を手放して、これさえあればいい、と言う基準を持てば、たぶん少食もできると思うのです。 

あなたの「真に幸せな状態」とはなんですか?

だんだんとわかっていくと心も体も軽く、健康でいられそうです。

「食べない」生き方

森美智代 サンマーク出版 2013-11-28
売り上げランキング : 6571
by ヨメレバ