自分の健康は自分で守る!効果のあった健康法・治療法を紹介するブログ

自らの経験から、効果のあった健康法や治療法についてまとめます。過敏性腸症候群、聴覚過敏、耳鳴りなど。


▼まず読んでほしい!お勧め記事3選▼
1.プチ断食で過敏性腸症候群が治った時の話。食べない、というシンプルな健康法
2.食べ過ぎると余計におなかが空く事実。マンガでわかる西式甲田療法&おすすめダイエットマンガ
3.何を食べたら健康になれる?ウエスト100㎝だった私が提案する、健康食の4つの方法

食事をミニマムに!1日2食のプチ断食で体が軽くなる!

スポンサーリンク

食事の定型化は楽。朝食は毎日同じ。

食事を定型化すると、いちいち献立を考えないのでとても楽です。 

とは言っていも、やはり食事の楽しみもありますし3食同じものを食べるのはキツイ(笑)。家族の食事も日々作りますしね。私の場合「朝食」だけを、だいたい同じものにしています。 

朝食は、パン半分と果物。パンは、ホームベーカリーで焼いたパンを半切れ。

そして、季節の果物を食べます。ミカンなら2個、林檎なら半分くらいです。 

今日の朝食の写真です。

 f:id:megumakou2014:20150110172628j:plain

昨年、体調を崩した時に食事を減らすと体調がグンと良くなることに気付きました。その後は、一日2食のプチ断食と、日々の小食を目指しています。

理想は、一日2食、そして少食

理想は、朝食抜きで飲み物だけで済ませたいのですが・・なかなか、そこまで減らせません。 

午前中は外で立ち仕事しているので、お腹がグーグー鳴るのを避けるのもあり、パンを食べています。休みの日なら、パンを食べずに果物多め、ヨーグルト、カフェオレなどで済ますこともあります。 

理想は、一日二食のプチ断食の形です。朝食を食べるのをやめると、お金もかからず、朝食の時間が短縮されて大事な、朝の時間が増えますよ!

メリハリをつけて、食事を楽しもう

少食が体に良いと思っていても、3食全てを禁欲的になるのは難しいですよね。

私は、もともと食べるのが好きですし料理が趣味なので、夕食は、基本的に好きなものを作って食べています。間食もしますし、お酒も少々飲みます。家族と食べる夕食は大事に時間です。

夕食は好きなものを楽しめるように

他の食事は、意識して節制している、と言った感じです。 

3食食事を楽しんだら、太ってしまいそうですし、その都度、食事準備の時間も必要ですから効率的ではありません。 

楽しみの食事は、一日一回くらい良いかもしれませんね。

かなり前に流行った、岡田 斗司夫さんの「いつまでもデブと思うなよ」に書いてありました。本当にそうだと思います。

家族と楽しむ夕食はじっくりと。お酒も少々飲んでOK。そして朝食は軽く。昼食も納豆とみそ汁くらいの和食が多いです。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

岡田 斗司夫 新潮社 2007-08-16
売り上げランキング : 19665
by ヨメレバ

 まとめ

・理想は一日2食。少食は健康に良い。

・夕食は好きなものを家族と楽しみたいので、他は意識して節制する

・全部を我慢するとストレスになるので、メリハリをつける

こんな感じで食事に気をつけています。

元々肥満体質なんで、気をつけないとあっというまに太ってしまいます。